2017年07月11日

浦上四番崩れ6

しかし奉行は
「これは純粋な内政問題なので、
外国の指図を受けるものではない。
ことに200年来も守られて来た
キリシタン禁教の法令を
止めることは、

幕府だけがすることで、
地方の問題ではないから、
どうか江戸幕府へ談判してほしい」
と、答えました。
【関連する記事】
posted by 日本教会史 at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

浦上四番崩れ5

対等の条約が
結べなくなるかもしれません。

ですから、
早急に信者を放免し、

さらに進んで
キリシタン禁教令の
高札をとりのける方が、
国家のために良いでしょう」

と注意をしました。


posted by 日本教会史 at 08:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

浦上4番崩れ4

大国アメリカの全権大使が、
農民信徒たちを
懇切に慰問したことは、
長崎奉行をずいぶん
驚かせたようです。

領事たちは、
「日本が宗教をゆるさないということは、
野蛮国であるという証拠であり、
この度の事件が
本国へ報告させられたならば、

日本の立場は非常に
悪くなるでしょう、
posted by 日本教会史 at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする