2017年09月16日

祈りによって5

そしてその祈りは、
主に聞き届けられ、
彼はどんなに目の前で、
ひどい責め苦を見せられ、
他の者たちが目の前で
次々に転んでいっても
転ばなかったのです。

主は、
他の誰でもなく、
字も読めず
無学であっても、
祈り、
主にすがる者に
助けを与え、
日本の信仰の自由を
勝ち取らせて
くださったのです。
posted by 日本教会史 at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

祈りによって4

彼がひとりだけ転ばずやな
信仰を守り通せたのは、
特別に主任すがり、
自分の弱さを覚えて
祈っていたからでした。

いやむしろ、
彼は弱かったからこそ、
断食までして、
主イエスさまと
聖霊さまに、
真剣に助けを求めたのです。
posted by 日本教会史 at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

祈りによって3

その時村の人が
仙右衛門に、
どうしてあんなひどい拷問を
しのぐことが出来たのですか?
と聞きました。

「どんな強い人間でも、
あんな目に遭わせられたら、
人間の力だけでは、
とてもしのぐことはできません。

私が転んだら、
天主さま、
また日本のたくさんの殉教者に対して
申し訳ないと思い、
断食の祈りをささげ、
聖霊さまの助けを
祈っておりました。

聖霊さまのお力で、
しのげたのでございましょう」
と、仙右衛門は
答えました。
posted by 日本教会史 at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする