2017年06月13日

自葬問題6

これは大変なことでした。
なぜなら死人が出たとき、
坊さんを呼んで
お経を上げるというのは、
祖法(徳川家康、秀忠、家光三代の間に
決まった背くことのできない
大事なおきて)だったのに、
それを「嫌です」
と、言ったのですから。
posted by 日本教会史 at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

自葬問題5


庄屋は
「いまの坊さんが嫌いなら、
お坊さんを代えてやる」と
言いましたが、

「どなたであろうと
坊さんは要らないのです。
お寺とは縁を切りたいのです」
と答えました。

posted by 日本教会史 at 07:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

自葬問題4

その問題になっている
真っ最中の4月14日、
平の三八の母たかが死にました。

今度は庄屋が気を利かせて
坊さんを連れて来ましたが、
家のものが承知しないで、
お経をあげるのを断わり、
自葬しました。
posted by 日本教会史 at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする