2020年01月25日

四十四  浦上四番崩れ8−孤児院

マキやマツたちは、孤児を養うことが天職と考えました。ド・ロ神父もこの事を聞くと、心の底から大喜びをして、フランスでの孤児院のやり方にまねて、具体的にいろいろと教え、経済的な助けもしました。マキたちの共同生活は、初めからただの休憩所ではありませんでしたが、こうしてやがて「十字会」と名付けられて準修道会となります。


posted by 日本教会史 at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。