2019年07月24日

二十一  最初の殉教者ーフェリペ

神の選び
神様の選びというのは不思議です。日本で最初にキリストのために命をささげたのは、日本人ではなく、メキシコ人、つまり外国人だったのです。しかも、日本に来るつもりではなかった者を、あえて主は選ばれました。6人の外国人神父の中で、彼だけは、自分でこの国に来ることを選んだのではなかったのです。もちろん、ひとから強制的されたのでもありません。神ご自身が彼を選ばれ、この国の殉教者として召し出されたのでした。
posted by 日本教会史 at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。