2019年07月13日

十九  十字架の上からの説教

パウロ三木の語った御言葉は 決してむなしく、この長崎、そして日本に落ちることはないでしょう。これから始まる、この地での大いなる収穫のリバイバルの中で、主は報いてくださるのです。今、生きている私たちを用いて。
posted by 日本教会史 at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。