2019年03月31日

四  選び1−マチヤス

神を選んだマチヤス
そしてその彼を、神も選ばれたのです。彼は誰かの強制ではなく、自らの意志を持って、殉教という餅を選び、神も彼を殉教者として選ばれたのです。神によって、彼は殉教者の一人として選ばれ、受け入れられたのです。確かに、神さまは、神さまを選ぶ者を、選んでくださるのです。今もって、彼の生誕地も年齢も受洗日も分かってはいません。しかし彼の名は、天にしっかりと刻まれていることでしょう。この後、殉教していった多くの名も知られていないクリスチャンたちと共に、天に間違いなく、彼の名は書き記されているのです。

posted by 日本教会史 at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。