2018年12月20日

三十八  浦上四番崩れ2−高木仙右エ門

過酷な拷問
駿河(するが)問いという責め苦
posted by 日本教会史 at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。