2018年08月25日

二十一  最初の殉教者ーフェリペ

「彼らはイエスの十字架を、むりやりに彼に背負わせた」(マルコの福音書15章21節)

西坂の丘で26人の処刑が始まりました。 最初に天国へのやりを受けて殉教したのは、フェリペでした。 彼はイスパニア(スペイン)人の両親のもと、メキシコで生まれフランシスコ会修道士でした。とは言っても、本当は落ちこぼれだったのです。
posted by 日本教会史 at 06:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。