2018年05月16日

三  序章3ーエンディングストーリー

 二十六聖人をはじめとする殉教者たちの物語りは、その時、完結します。 なんという恵みでしょうか。 神様は私たちを通して、最終章である「リバイバル」を書いて下さるのです。 この終わりの時代に生きる私たちに最終章、エンディングストーリーを書く使命を与えてくださったのです。 さあ、このエンディングストーリーを書くために、私たちはこれから二十六聖人をはじめとする殉教者たちに目を向けていきましょう。彼らを通して、主が私たちに語ってくださる御声に耳を傾け、彼らの殉教への歩みを通して語られるメッセージに、心を開いて学びましょう。 これから始まる魂の大収穫、大いなる刈り取り、リバイバルに備えるために。 
posted by 日本教会史 at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。