2018年04月26日

四十五  浦上四番崩れ9−悲しみを喜びに

悲しみを喜びに

 浦上のキリシタンたちの歴史を見てきましたが、そこには、主を愛して従う者に対する 主の真実を見ることができます。

 彼らは待たされました。しかし主は 遅れることなく、ご自身の約束の時に、彼らを迫害から救い、助け出されました。


 主は決して 裏切らないお方、約束を守られるお方、真実なお方です。
posted by 日本教会史 at 08:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。