2017年04月02日

バスチャンの4つの予告預言B

キリシタンたちは、
この4つの預言の言葉を
心に大切に抱きながら、
告解を聞いてくれる神父がやってきて、

大声でオラショ(お祈り)することのできる日を、
7代250年間、
信じて待ち続けたのです。

そして、
預言が成就する日が、
やってきたのです。
【関連する記事】
posted by 日本教会史 at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。