2014年08月27日

赦しながら•••パウロ三木 C

死を前にして、パウロ三木は目の前にいる人々の救いを願っていました。
彼の心は自分自身の命のことではなく、彼を殺そうとしている人々の救いにあったのです。
日本にこのような殉教者がいたのです。
十字架につけられても赦し続け、十字架の福音を宣べ伝え続けた伝道者が•••••。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。