2019年12月02日

三十九  浦上四番崩れ3−回心戻し

キリスト教邪教観
五榜の掲示の第三札には、次のように書かれていました。
一、切支丹邪宗門の儀(きりしたんじゃしゅうもんのぎ)は固くご制禁たり。若し(もし)不審なる者の有れば、その筋の役所に申出可、ご褒美(ごほうび)下さる可事。慶応4年3月                           太政官  これを見た欧米の外交官から「我々文明人の信じているキリスト教を邪宗というのは我々に対する侮辱である」と政府へ抗議してこられ、政府は困って
一、切支丹邪宗門の儀は、これまでご制禁の通り固く相守るべく候事。
一、邪宗門の儀は、固く禁止の事。
と書き改めました。      
posted by 日本教会史 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする