2019年06月11日

十五  涙を止めたペテロ・バプチスタ神父

パウロ三木は、ペテロ・バプチスタ神父に頼みました。するとペテロ・バプチスタ神父は、それまで流していた涙を止めて、冷静さを取り戻したのです。まだキリストを知らない人に、つまづきを与えたくはないという思いが、彼の涙を止めたのです。
posted by 日本教会史 at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする