2018年12月28日

三十九 浦上四番崩れ3ー改心戻し

 ところが白州へ出てみると、案に相違して、「いずれ厳しく吟味いたすので、そのとき呼び出すまで自分の家におれ」と言い渡されて奉行所から追い出されました。というのは幕府が倒れて、天皇政治が始まろうとしており、奉行所はそれどころではなかったのです。
 翌11月9日に、15代将軍慶喜は大政を奉還し、浦上事件を解決できないまま、幕府は倒れました。
posted by 日本教会史 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする