2017年01月29日

祈りによってB

仙右衛門は転んで牢を出された人より3日送れて、
転ばず信仰を守りとおし、
村(乙名)預けということで
浦上の村に帰されました。
そのとき村の人が仙右衛門に、
どうしてあんなひどい拷問をしのぐことができたのですかと聞きました。

2017年01月28日

祈りによってA

彼はただ単純に教えられたことを
信じて守っていただけでした。
毎金曜日にはキリストの
ご受難を思って断食をし、
祈りをしている人でした。

2017年01月27日

祈りによって@

ただひとり高木仙右衛門は転びませんでした。
この人は農民でした。
字は読めず、特別な学問を受けたわけでもなく、
見た目には弱そうな人で、
仲間さえ、どこからそんな勇気が出てくるのか
信じられないぐらいでした。