2017年12月30日

殉教のブログの連載について

今まで、殉教のブログを読んでくださり感謝いたします。
これは「殉教」の本に書いたものを、少しづつ連載したものですが、
これからは、その連載にプラス、著者であるイザヤ木原真自身が、
その後学んだことや示されたことを書いていきたいと思います。
あまり私には期待できませんが、
でも主イエスには期待して、続けて読んだいただけると幸いです。
イザヤ木原真
posted by 日本教会史 at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

キリスト教邪教観6

「皆の者、その通りか」
「さようで、さようで」

と、異口同音に答えました。

信者たちの決心の堅さを見て、
沢宣嘉は
「中心人物は斬首、
その他の者は流罪にする」

という浦上信者処分案を
井上馨に持たせて京都にやり、
政府の決議を求めました。
posted by 日本教会史 at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

キリスト教邪教観5

「まだキリシタンを信仰しているというが、
相違ないか」
「相違ございません」と、
仙右衛門が答えます。

「早速やめろ」
「キリシタンをやめたいのなら
とっくの昔にやめています。
これからも呼び出されれば、
出てまいりますが、
何度まいりましても同じでございます。」

posted by 日本教会史 at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする